停滞期に入ってから始めたこと

2015年11月27日 – 12:08 PM

ダイエット開始から2週間を過ぎたあたりから、体重の変化が全くなくなってきました。

いわゆるこれが停滞期と言うやつなのですね、今まではここでくじけてしまってリバウンドを繰り返してきたのです。

そんな事ではいけないと毎回思うのですが、停滞期に入ると今まで頑張っていた糖質オフも少し気が緩んでしまうし、食事の誘いもついつい受けてしまうようになってしまいます。

しかも、それまでのダイエットで少しだけでも痩せて、ほかの人から少しやせたね、なんて言われようモノならつい調子に乗ってしまいがちになってしまうのです。

今回は、どうしてもくじけるわけにはいかないと思い、停滞期のすごしかたを変えてみるようにしたのです。

無理に食事を減らさないこと

体重が減らなくなってくるとついつい焦って無理な食事制限をしてしまいます。

その反動が今日くらいはいいか、と気のゆるみを生んでしまっていたのです。

無理をしないことでその先に続くようにしようと考えました。

ダイエットサプリの効き目もなんとなく聞いていないような気がしていたのですが、それでも今までの生活と変わらないようにするために続けていきました。

気分転換に運動をするようになった

食べることが大好きな私が、食べずにいるためにはどうすればいいのか。

カラダを動かしている間は食べなくても平気だということに気が付きました。

運動と言っても家を掃除したり、買い物に歩いて行ったりと言う程度のものですが。

案の定、気分転換になりましたし、間食は全く必要なくなりました。

Sorry, comments for this entry are closed at this time.