Archive for 11月, 2015

くじけそうになってもここであきらめないために

月曜日, 11月 30th, 2015

ダイエットって、本当に自分との闘いなんだなぁ。 最近はそう思えて仕方がありません。 始めて1週間で少し減った体重も次の週から全く減らなくなって、カラダを動かすことを少し始めてみたのですが体重は全く変化しません。 全くと言うよりも、1キロ以内を行ったり来たりしているのです。 くじけてしまいそうなときにこれが私を救ってくれた もうそろそろ諦めた方がいいのでは? だってこんなに頑張っても結局自分のカラダは太っていることが当たり前の体質なのかもしれないから。 そんな風に思い始めたときに出会った商品に感動しました。 何をしても痩せない人に、と言うキャッチコピーに惹かれてつい手を伸ばしてしまったものですが、それは腸内環境を整えるもので便秘気味の私にはもってこいの商品だったのです。 元々便秘気味だった私は、ダイエットの影響からか便秘の症状も出始めていましたから、騙されたと思って飲んでみようと今までの糖質オフをお休みして試してみたのです。 すると不思議なことに、今まで不快だった便秘の症状が改善されて、体が軽くなってきました。 体重が変化するほどのものではありませんでしたが、不快感が無くなってまた頑張れる気がしてきたのです。 大切なことは、ただひたすら同じことを続けるのもいいかもしれないけれど、停滞期に入ったということは少し方法を変えてみなければいけない時期に入ったということだったのですね。 自分の体の調子と向き合ってこそ成功につながるのですよ。

運動をし始めたらこんな効果が出てきました

土曜日, 11月 28th, 2015

停滞期に入って辞めたくなってきたのですが、ここまで来たらやめられないではないですか。 でも停滞期って本当にくじけてしまう時期ですよね。 ならばここで何か違うことを始めてみたいと思いました。 ついに避け続けてきた運動を始めることにしたのです ダイエットにはなぜ運動が必要不可欠なのかがやっと分かってきました。 それは停滞期に入っていろいろ試しても、何の効果も得られない日々が続いたからなのです。 ダイエットの成功にはやはり基礎代謝のアップが必要だということに気づいたところから始めようと思たことは、やっぱり運動だったのです。 それでも運動は苦手、どうしたらいいの? 運動すると決めたはいいが、どうしたらいいのかわからなかったのですが。 そんなときにヒントをくれたのがながら運動を紹介するネットのページでした。 ながら運動とは、何かをしながら運動するという方法です。 私が実行したのは、まず通勤するときに近い駅から電車に乗って行くのではなく、少し遠いバス停まで歩いて行ってバスで通勤するという方法です。 これで少し運動する時間が出来ました。 そして、通勤準備の時にも運動を取り入れます。 つま先立ちで歯磨きをしてドライヤーをかけながらバレエダンサーのようにプリエをする。 これで下半身の筋トレをすることになります。 テレビを見るときにも地べたに座らず椅子に座ってひざを開かないように気を付けました。 これでも初めの3日で筋肉痛になり、4日目からは慣れて楽に出来るようになってきました。 筋肉をつけて基礎代謝が上がることを期待しています。

停滞期に入ってから始めたこと

金曜日, 11月 27th, 2015

ダイエット開始から2週間を過ぎたあたりから、体重の変化が全くなくなってきました。 いわゆるこれが停滞期と言うやつなのですね、今まではここでくじけてしまってリバウンドを繰り返してきたのです。 そんな事ではいけないと毎回思うのですが、停滞期に入ると今まで頑張っていた糖質オフも少し気が緩んでしまうし、食事の誘いもついつい受けてしまうようになってしまいます。 しかも、それまでのダイエットで少しだけでも痩せて、ほかの人から少しやせたね、なんて言われようモノならつい調子に乗ってしまいがちになってしまうのです。 今回は、どうしてもくじけるわけにはいかないと思い、停滞期のすごしかたを変えてみるようにしたのです。 無理に食事を減らさないこと 体重が減らなくなってくるとついつい焦って無理な食事制限をしてしまいます。 その反動が今日くらいはいいか、と気のゆるみを生んでしまっていたのです。 無理をしないことでその先に続くようにしようと考えました。 ダイエットサプリの効き目もなんとなく聞いていないような気がしていたのですが、それでも今までの生活と変わらないようにするために続けていきました。 気分転換に運動をするようになった 食べることが大好きな私が、食べずにいるためにはどうすればいいのか。 カラダを動かしている間は食べなくても平気だということに気が付きました。 運動と言っても家を掃除したり、買い物に歩いて行ったりと言う程度のものですが。 案の定、気分転換になりましたし、間食は全く必要なくなりました。

炭水化物を取らない生活は本当に出来るのか

木曜日, 11月 26th, 2015

やっぱりダイエットの敵は炭水化物などの糖質ですよね。 なんとなく始めたダイエットではないのですから、ここは外してはいけないものの1つでしょう。 ダイエット開始から一週間、サプリの効果が出始めたのか少し食べた後のお腹の張りが違ってきました。 しかし、ここで安心してはいけませんよね。 おいしいものは炭水化物なんです よく考えたら、私たちがおいしいと言っているものの大半は炭水化物なんです。 だって、ごはんもパンもピザもパスタもポテトチップもケーキも炭水化物ですよ、食べ過ぎると太ってしまうけれどおいしくてやめられないモノ達ばかり。 私にはこのおいしいモノたちを我慢できる意思が弱かったから今までのダイエットに失敗してきたのです。 ならば我慢しなくてもいいようにしたらどうだろう 我慢して食べないようにしているから、つい我慢できずにちょっとだけって食べてしまって挫折の道へ走ってしまうのは今までの経験上よくわかっている事です。 本気でダイエットだと言いながらこんなことを言っていてはダメなのかもしれないけれど、今回はあきらめるわけにはいかないのでサプリの力を借りることにしようとおもいます。 糖質を分解してカラダに吸収されないようにしてくれるサプリを使います。 本当かどうかはお楽しみ、糖質オフでどこまで痩せられるか楽しみです。 ここまでで、1.8キロの減量に成功しましたが糖質オフでどこまで痩せられるのでしょう。 食事を我慢しないというのはいつもより多い食事をしてもいいというわけではないので、少しは我慢しますよ。

ついに始まった!私の本気ダイエット!

火曜日, 11月 24th, 2015

ずっと前からいろいろ試しては失敗してきたダイエットでしたが。 今回は本当の本気で目標体重まで頑張ることに決定しました!マジのダイエットに挑戦です。 目標はマイナス10キロ! 絶対にあきらめないと決めたのです。 本気のダイエットをするなら本気で目標を考えます 目標はマイナス10キロ、でもリバウンドしてしまえば失敗ですよね。 とにかく10キロ目指して痩せるよりも、リバウンドしないように10キロ痩せて戻らないというのが目標ですね。 ならばリバウンドしにくい時間をかけて10キロ痩せればいいのです。 時間は長めに設定しました。 今から3ヶ月でマイナス10キロを目標にします。 だって、リバウンドしにくい減量は1ヶ月に3キロから4キロが目安なのです。 食べるの大好きだからダイエットサプリに助けてもらおう ダイエットサプリを使おうと決めていたのですが、運動が大の苦手で食べることが大好きな私に一番しっくりくるものを探さなければ。 食べることを我慢すれば、はっきり言ってすぐにやせるかもしれませんがなにしろ私は食べることが大好き。 急に食べるのを我慢してしまえばきっとすぐにへこたれてしまいます。 ならば食べてもそのカロリーを制限できるというサプリを使ってみようと思ったのです。 まずは続けることが一番大事と考えて、サプリの力を借りることにしました。 食べることを我慢することなく続けることで長い目でダイエットの目標に近づきたいと思います。